企業情報

2006年5月23日
”役に立つモノ創りをとおして喜ばれるサービスを提供する”。これがカンダ技工設立当初からの変わらぬ事業理念。環境を保護しつつ、お客様にサービスを提供します。

事業のテーマは地球環境

企業情報

”役に立つモノ創りをとおして喜ばれるサービスを提供する”。これがカンダ技工設立当初からの変わらぬ事業理念。環境を保護しつつ、お客様にサービスを提供します。

カンダ技工の業務は食品加工機械の設計製作及び修理と、未利用資源を利用した商品開発及び製造を主とする未利用資源開発事業です。

未利用資源開発事業部では、産学官連携による技術研究開発、商品開発に積極的に取り組み、普段は何気なく捨てられている魚のウロコからコラーゲンペプチド(海洋性コラーゲン)を効率良く抽出するという新技術を開発、健康食品業界をはじめ各界から高い評価を頂いています。

環境問題のひとつにモノを簡単に捨てるということがあります。それは格好や見栄え、ただ単なる贅沢からによるものまで幅広いです。しかし、もともと地球に存在するものに捨てるモノはなく、昔の人は自然のモノを100%有効に無駄なく使い、捨てるということはありませんでした。しかし残念ながら現代人は、致命的に地球を汚し、環境を破壊しています。

今私たちに何ができるのか?自然のモノを100%有効に使うということ、それ自体が私たちが生きている自然への感謝であるとともにカンダ技工の事業テーマです。

今後とも、ご高配の程よろしくお願い申し上げます。

社名 有限会社カンダ技工
カンダ技工本社
有限会社カンダ技工本社
事業内容 機械設計・製作工事業
未利用資源開発事業部
創業 昭和54年1月1日
設立 平成元年3月31日
資本金 5,000,000円
代表取締役 中山 清
事業所 本社工場
〒683−0852
鳥取県米子市河崎1008番地1
TEL:0859-29-3257
FAX:0859-24-0718
アクセスマップはこちら
未利用資源開発事業部
〒684-0046
鳥取県境港市竹内団地269
TEL:0859-29-3538
FAX:0859-24-0718
取引銀行 山陰合同銀行(米子西支店) 米子信用金庫(三柳支店)
主な取引先

本社工場「機械設計・製作工事」
板見製餡所(有)、(株)寿製菓、(株)越河、
山陰酸素工業(株)、(株)さんれい製造、
(株)さんれいフーズ、(株)山海、(株)ダイマツ、
(株)はりまや、(株)松下食品、マルコフーズ(株)、
ヤマノ(株)、大山ハム(株)、 伯雲レミコン(株)、
丸京製菓(株)、(協)米子食品工業団地、
アスファルト合材(株)、カネックス(株)、
米子市、他

 

未利用資源開発事業部
(株)交洋、(有)アカオ健康食品事業部、扶桑興業(株)、
(株)日本海直販、
鳥取医大恵仁会薬局、 日本コルマー(株)