有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

[粉末] コラーゲンペプチド

2006年5月25日

粉末「コラーゲンペプチド」は、分子量を低くし臭いをより軽減し、健康食品製造会社・化粧品製造会社等へ原料として販売されます。これをもとにして様々な商品が作られます。

*平均分子量 500〜1000 と低分子化しました。 

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチド

価格お問い合わせください

内容量10Kg(粉末)

健康食品製造会社・化粧品会社等へ原料として販売しています。これをもとにして様々な商品が作られます。

カンダ技工の未利用資源開発事業部が開発したコラーゲンペプチド(粉末)です。
 
標準品・・・・スナッパー(ふえ鯛)等のウロコを原料とした平均分子量500〜1,000の標準タイプのコラーゲンペプチドです。(GPC分析)    

09709
その他のコラーゲン商品案内