有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

8月28日 都市エリア産学官連携促進事業 研究交流会開催!!

2008年9月30日

8月28日 米子市文化ホールにて

『知って得する機能性食品の効果』 研究交流会が開催されました。

8月28日 米子市文化ホールにて、都市エリア産学官連携促進事業
「知って得する機能性食品の効果」 研究会が開催されました。

研究成果発表では、
鳥取大学生命機能研究支援センター長の押村光雄先生が
「元気になる水産資源を探すプロジェクトⅡ」

鳥取大学農学部 教授の南 三郎先生が
「キチン、コラーゲン:動物への応用でわかる本物の効果」

それぞれについて、成果が発表されました。

 

その他のお知らせ