有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

体にやさしい料理に カンダ技工 コラーゲンを提供

2008年3月13日
3/3 鳥取県食品協議会主催の "体にやさしい食事の講演会と食の会" が開催され県内自慢の食材が集まり、カンダ技工はコラーゲンを提供しました。

3月3日に米子市内の全日空ホテルにおいて、鳥取県食品協議会主催の "体にやさしい食事の講演会と食の会" が開催され、カンダ技工はコラーゲンペプチドを提供、フランス料理 料理長の手によって「かさごの赤ピーマン衣ソテー コラーゲン入りキャビアバターソース」・「シャンバンゼリーコラーゲン入り」などの料理が披露されました。

この会は鳥取県内自慢の様々な食品、食材を使用し、"体にやさしい食事"についての主旨で開催され、参加者は料理長の手によってつくり出される料理を次々と堪能していました。

その他のお知らせ