有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

平成18年度都市エリア産学官連携促進事業成果普及発表会開催(5/17)

2007年6月20日
「都市エリア産学官連携促進事業」にてカンダ技工コラーゲン機能性食品素材としての評価試験中

カンダコラーゲンペプチドは従来品コラーゲンより更に低分子化を進め、動物やヒトに対して素材の臨床実験を実施することで、評価システムの構築と科学的データに裏付けされた製品の開発を目指し 現在、文部科学省の「都市エリア産学官連携促進事業」で鳥取大学・鳥取県と共に動物やヒトに対しての臨床実験により、コラーゲンの機能性評価を実施しています。

変形性関節症についての効果研究
腱・靱帯・蹄についての効果研究
皮膚再生効果についての研究
肝機能再生効果についての研究
腎性高血圧についての研究
腫瘍についての効果研究

その他のお知らせ