有限会社カンダ技工(鳥取県米子市)は 産学官共同研究で開発した新技術により魚種ウロコから海洋性コラーゲンを製造しています。海洋性コラーゲンはさまざまな用途に利用されます。商品化しやすいのも海洋性コラーゲンペプチドの特徴のひとつです。

有限会社カンダ技工は鳥取県米子市で海洋性コラーゲン製造、食品機械製造を行っています。

カンダ技工 BSS山陰放送にて放送

2007年4月6日

山陰放送 「テレポート山陰」で、カンダ技工の資源再利用への取組を取材放送されました。(2/15)

 テレポート山陰のシリーズ「もったいない」で、カンダ技工の資源再利用への取組が紹介されました。
魚をさばく際に捨てられている"ウロコ"からコラーゲンを有効的に抽出、製品化し原料や商品の販売。
豆腐ができる際に捨てられている"おから"から不溶性食物繊維を 取り出す技術を考案。
 カンダ技工 未利用資源開発事業部は、これからも 「もったいない」 をなくす為に資源の有効利用を目指し、研究を続けております。 

その他のプレスリリース